をクリックすると写真がご覧になれます。

  • 1907年(明治40年)

    小林一三が発起人として箕面有馬電気軌道株式会社創立(阪急電鉄株式会社の前身)

  • 1911年(明治44年)

    箕面有馬電気軌道株式会社 宝塚 新温泉開業

  • 1913年(大正2年)

    宝塚唱歌隊(後に宝塚少女歌劇団と改称)を結成

  • 1914年(大正3年)

    宝塚新温泉余興場において宝塚少女歌劇公演を上演

  • 1919年(大正8年)

    宝塚音楽歌劇学校を設立

  • 1923年(大正12年)

    宝塚温泉事務所が「宝塚経営部」に改組

  • 1924年(大正13年)

    4000人収容の宝塚大劇場竣工 公演開始

    宝塚経営部「劇場課」を設置

  • 1927年(昭和2年)

    日本初のレビュー『モン・パリ〈吾が巴里よ〉』上演

  • 1940年(昭和15年)

    宝塚少女歌劇団を「宝塚歌劇団」と改称

  • 1974年(昭和49年)

    『ベルサイユのばら』初演

  • 1978年(昭和53年)

    宝塚バウホール竣工

  • 1993年(平成5年)

    新・宝塚大劇場開場

  • 1996年(平成8年)

    ミュージカル『エリザベート』初演

  • 1998年(平成10年)

    東京TAKARAZUKA1000days劇場公演開始

    歌劇事業部の「宝塚歌劇舞台製作部門」を 株式会社宝塚舞台 として新会社設立

    当社 東京事業所設立

  • 2000年(平成12年)

    東京TAKARAZUKA1000days劇場サヨナラ公演

  • 2001年(平成13年)

    新・東京宝塚劇場開場 柿落し公演

  • 2002年(平成14年)

    株式会社宝映エンタープライズ「イベント展示事業」を吸収

  • 2009年(平成21年)

    株式会社梅田舞台を吸収

  • 2012年(平成24年)

    パレスホテル東京「照明音響業務」を受託

  • 2013年(平成25年)

    歌劇事業部「宝塚歌劇ステージスタジオ」運営を受託

  • 2014年(平成26年)

    宝塚歌劇100周年

    歌劇事業部「宝塚歌劇の殿堂」オープン 企画・展示を受託